会長挨拶

東日本大震災後、経済活動が停滞しています。
こんな時機だからこそ、それぞれの企業活動に全力を上げて、
又、ロータリー活動に地域の発展に努カをしましょう。
今年のRI のテーマは「心の中を見つめよう 博愛を広げるために」です。
ロータリーは今、大きく変わろうと、しています。
我が秦野名水ロータリークラブも四半世紀を迎えようとしています。
自分自身のロータリー活動を見つめ直し、
クラブの棚卸しをおこない、クラブ内を見直し、
クラブ奉仕、奉仕活動、のあり方について、
見つめ直す時期にあると思います。

指針

  • 1 クラブ内外の幅広い人たちの卓話を聞く機会を増やし、                       例会を楽しく充実したものにする。
  • 2 各委員会の活動を活性化し、出席率の向上を図る。
  • 3 会員増強純増3 名達成を目指す。
  • 4 クラブ中の長期の計画を立てる。


今回の東日本大震災に被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
これからも物心両面からの息の長い支援活動が必要だと思います。
被災者自らが復興に立ち上がれる、
心の支えになる様な支援が出来たらと思います。
その支援活動が会員相互の親睦に繋がるものであることが、
望ましいと思います。